スピード

  • 2012/03/03(土) 12:42:37

ライバル会社のページ表示速度が早ければ早いほど、訪問者を奪われていきます。1度奪われたら、訪問者がまた戻ってくることはあまりないと思います。
訪問者に1回でも遅いと思われたらおしまいなのです。
スピードは何においても大切になってきます。
自分が更新をするときだってそうです。今日は気分が乗っているからたくさん更新しよう!と意気込んでいるのに、いつまでも更新完了の画面が出ないと、更新しようと意気込んでいたのに、士気をくじかれてしまいますよね・・・汗。
なので、ユーザー視点からみても、自分の視点から見ても、ページ表示速度は速いに越したことはありません。
スピードで差別化を図るというわけです。
他のことで劣っているのならスピードで勝負です。

by 匿名者

 ヤフー検索上位 集客代行 とんちゃんSEO

12-重要な情報ほどHTMLソースの始めに記述し、確実に検索エンジンのクローラーにインデックスさせる
13-Googleは検索エンジン市場 国内シェアを上げている。Googleが40%台、ヤフーは50%台

LEDダウンライトの通販ショップ
LEDダウンライト

アロママッサージのサイト、大阪府
アロママッサージ大阪

重量物運搬サービスサイト、岐阜県
重量物運搬 岐阜

電気工事サイト、千葉県
電気工事千葉

西宮市の土地検索サイト
西宮市土地

八街の美容室HP
八街美容室

志津の美容室HP
志津 美容室

1-Yahoo(=Google)検索は更新URLに対して得点を一時的に与える。ブログの定期更新はSEO対策になる | Yahoo Google SEO対策の格安会社トンちゃん
2-記事投稿を1つのブログに「一点集中」させYahoo(=Google)での評価を高める | Yahoo Google SEO対策の格安会社トンちゃん
3-トンちゃんが唯一大苦戦した顧客依頼のURL、ビッグキーワードでヤフー検索6位まで上昇